人気ブログランキング | 話題のタグを見る

川村奈菜さんの応援HP

ブログトップ

「府中の森」インタビュー記事

府中の森【特集】インタビューより
 「音で会話ができるのです」と川村奈菜さんと加藤洋之さん。「音楽に対する考え方も同じ。そんな人を見つけるのは本当に難しい」。室内楽の相手をずっと捜していた。「たまたまバイオリンとピアノだった」「他の相手は考えられない。もし、他の楽器を演奏していたら、別の編成だったかもしれない」とも。

●「デュオ」でバイオリンとピアノの組み合わせは珍しいですね
(加藤)
 バイオリンソロとピアノ伴奏という受け取り方をよくされてしまいますが、「デュオ」は全く違うジャンルのものです。僕はピアノを弾きながらトータルでどう聴こえるかを考える。いわば弦楽四重奏やオーケストラと同じ。そう考えれば「デュオ」とは「二重奏団」でしょうか。
(川村)
 リハーサルに半年くらい時間をかけますが足りないくらいです。合わせたときに相手が感じたことや、どう弾きたいかを踏まえ、帰って一人で練習する。その繰り返しです。同じ相手とずっと演奏することで、デュオが持つ香りや色、味わいが出てくるといいなぁと思います。

⇒続きを読む
# by nanaviolin | 2002-02-01 14:00 | 府中の森

川口市リリアホール

 本日、川口市のリリア・ホールまで足を伸ばしてきました。音楽とは「出会い」であると良く言われますが、私が彼女の演奏を初めて耳にしたのは、確か 5/18ころの朝のFM放送でした。スゴイ!、どんな人なのだろう、この演奏家は・・・。それからインターネット検索で、あれこれ調べ始めました。goo の検索でも20件くらいしか出てこなかったのですが、桐朋を出てからベルギーに留学したこと、慶応大学のオケと何度か共演していること、そしてCDはまだ出ていないことなどが分かりました。
川口市リリアホール_a0039447_0124862.jpg


⇒続きを見る
# by nanaviolin | 2001-07-13 15:00 | 川口リリアホール

川村奈菜さんの略歴

神奈川県出身。4歳よりバイオリンを始める。
桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを修了。
1997年より、ブリュッセル王立音楽院に留学
1998年にサイトウキネン・フェスティバル参加
2000年より、パリ国立高等音楽院室内学科に入学
2001年、NHK FM出演など、室内楽やデュオ活動開始
# by nanaviolin | 2001-07-01 15:00 | 情報玉手箱